4月は猛烈に暖かく、早々に薄着へと移行してしまいましたが
この2、3日、朝方の気温が冷え込むので、何を着たらいいのか・・・。
皆さん風邪など引いていませんか?
さて、そんな中でも現場は快調に動いています。


建築外構工事のお手伝いをさせていただいている現場です。
P3230022-1.jpg写真では地先境界ブロックの据付を行っていますが、
現在は雨水排水管の布設を行っています。


P3170033-1.jpg当社の0.15m3バックホウも活躍しております。
ガンガン使い倒して出来高を上げる役に立っているようです。
毎朝毎夕の点検は忘れずに、長く使えるよう心がけましょう!


P5090030-1.jpgクローラークレーンが座っていた場所は地盤改良されていて、
バックホウのバケットでは歯が立たないほどガチガチに固まっているので、
1本爪リッパーを使って掘削します。

他業者との区画分け、地下埋設物の有無、
不陸を整正しつまずき転倒の防止、
安全管理をビシッと決めてお客様に満足してもらえるよう仕事をしましょう。


ところで当社では、業務多忙につき
現場作業員現場監督を募集しております。
「はたらいく」で現在掲載されている求人からご応募いただくか、
当社のホームページのお問い合わせよりご応募ください。


今日も一日ご安全に!

| コメント(0)


この間、犬の散歩をしていたら
日当たりのよい法面につくしが生えていました。
横のソメイヨシノも開花までもう少しといった感じで
すっかり冬は終わりましたね。

さて、春の訪れがそこここにあるなか
当社では下水道の工事を手伝っております。


P1010031縮小.jpg
マンホールとカルバートの取り合いの部分に
伸縮継手を設置するという工事です。
深い特殊人孔の底に降りての作業ですので
作業前の酸素と硫化水素の濃度測定は怠ることが出来ません。

P1010055縮小.jpg


斫り作業が終わった後は、伸縮継手を設置していきます。
アンカーボルトを打ち込みボルト固定をしていきます。
トルクレンチでの締め付け管理も、もちろんしています。

P3130073縮小.jpg


そして汚水や臭いと闘いながら完成したのが
こちらになります。

P3130084縮小.jpg

これで大きな地震が起こっても
変位をある程度吸収することができるようになるそうです。


皆さんが見えない所でこうしてライフラインを支えるのも
土木工事の大切なところ。
直接感謝されることは少ないですが、
社員一丸となって日々邁進しております。


今日も一日ご安全に!


| コメント(0)


近畿地方では、春一番が先日観測されたそうです。
この間まで寒くて身を縮ませていましたが、
カイロの出番はもう終わりでしょうか。


さて、春と一緒に花粉の季節も近づく中、
当社の現場はいつもの通り元気に動いています。


P3020001.JPG安威川ダム建設事務所発注工事の現場です。
この現場は施工箇所が3箇所に分かれているのですが、
今回ご紹介するのは、仮設の構台が邪魔をして
撤去できなくなった暗渠管を、撤去できるその日まで、
陥没等の危険が無いよう充填してしまうのが目的です。


P3020003.JPGバキューム車で運ばれてきたのは流動化処理土、"泥コン"とも呼ばれます。


P3020006.JPGフロー値が大きいので、圧送せずとも自重で流れていきます。


P3020005.JPG上流側端部を大型土のうにて閉塞し、ドンドン流し込んでいきます。
10分足らずでバキューム車が空になってしまうほどの勢いで、ドンドンと流します。
もちろん最下流側では開口部を設け、
エアー抜きと充填が完了しているかを確認します。


P3020053.JPG7台目でようやく充填作業が完了しました。


さあ、竣工までにたくさんやることがあり、
気が滅入ってしまうこともあるでしょうが
この勢いでドンドン進めていきましょう!


今日も一日ご安全に!

| コメント(0)

本日、2018年1月31日は日本全国で
皆既月食を見ることができる事は
みなさんご存じでしたか?
かなり好条件が揃っているようですので
1月の寒い夜に、天体ショーを観察されてみてはいかがでしょう。
詳しくは国立天文台の紹介ページを参照してみてください。


さて、寒風吹きすさぶ中でも
現場は元気に動いています。

1(45%).jpg前回の記事でご紹介して現場では、現在ブロック積を施工しています。


2(45%).jpg隣家との境界際での作業なので
バックホウのバケットがぶつからないように
裏込材を投入しています。
合図はハッキリとね!


3(45%).jpg最後は天端コンクリートを打設して完了です。


お客様に満足してもらえる出来栄えになっているか
出来形は仕様書を満足しているのか
都度打合せしながら進めていきましょう。


今日も一日ご安全に!!

| コメント(0)

犬.jpg2018年を迎え、みなさま寒波で体調など
崩されていませんでしょうか?
旧年は特に慌ただしく過ぎていったように感じます。

さて、今年は早速1月10日に
「安威川ダム 原石山横坑閉塞等工事」の
契約をしてまいりました。
このままの調子で公共工事の受注数を
伸ばしていければと思います。


今年もどうぞみなさま よろしくお願い致します。

| コメント(0)

12月に入った途端に訪れた寒さは
茨木市でも最低気温予報が氷点下を下回るほど。
そんな寒さの中でも、現場は元気に動いています。

1(45).jpg開発工事の現場です。
閑静な住宅街での作業となるので
既設の擁壁の取り壊しには、静的破砕剤を使用しました。


2(45).jpg写真のように水の中に浸しておくと、
化学反応を起こして膨張し、
擁壁の縁を切ってくれる優れものです。


3(45).jpgコアを抜いた穴に差し込んで準備完了。
はてさて結果はどうなったのか?


4(45).jpg見事にパカッと縁が切れました。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、
コアを抜いた跡に沿ってヒビ割れが入っています。


これからますます寒くなってくるので
準備体操をしっかりとね!


今日も一日ご安全に!!

| コメント(0)

日曜日は朝から雨も強く、
月曜日の深夜にかけては風もまた強く吹き、
会社のまわりも落ち葉やゴミでいっぱいになっていました。


その台風の影響で、先週はずっとぐずついた天気が続いていましたが
そんな中でも現場は進んでおります。


専用の吊り具を使用して、CD側溝を据付けています。
据付高さと通りの確認もバッチリ行っています。

1.jpg

駐車場にはタフパーキングを並べていきます。
最終的には芝生が生えて、緑地帯になります。
見た目はすぐ壊れそうな感じですが、
なんと1平方メートル当たり、150tまで耐えられるそうです。

2タフパーキング.jpg

6月から入構したこの現場、
最初はこんな感じでしたが

3 6月入構したて.jpg
今はこんな感じに仕上がりました。

4 今はこんな感じ.jpg

工期末はもうすぐ。
引続き安全第一で、お客様に喜んでもらえる仕事をしよう!

それでは、今日も1日ご安全に!
| コメント(0)

夏の厳しい日差しも弱まり
朝晩の気温も下がり
秋の足音が聞こえてきた今日この頃
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

しばらく更新が滞っていた間にも当社では
仮設の駐車場にモーターグレーダーで砕石を敷き均したり

saiseki.jpg炎天下の中、縁石を据えたり

enseki.jpg

雨の中、雨水管を布設したりしていました。

kanhusetsu.jpg
また当社ホームページ株式会社シーズ様にお願いして
改装していただきました。
施工実績ほか求人情報などを更新したのでご覧になってください。

当社では引き続き、現場監督(施工管理職)及び
工事作業員を募集しています。
詳しい内容については、こちらをご参照ください。

それでは今後とも当社をよろしくお願いします。

本日も1日ご安全に!


| コメント(0)

朝の空に泳ぐ鯉のぼりを見たいんですが
目にするのが難しいですね。

寒い日も雨の日も青天井で働く土建屋へ
褒美の様な連休がやって来ます。
工事現場の安全対策・進入防止対策・・・確実にです。

先回のブログでグランド排水が解りにくいと
質問をもらったので、チョットだけ説明を加えます。

P4170043.JPG

施工地盤が軟岩で堀り幅が狭い
のでバックホウのバケツを交換、床付けがつらかったです。

P4170050.JPG

掘った溝へ透水マットを敷いて底へ砂を入れ
透水管を並べて単粒砕石を入れてます。

P4170055.JPG

単粒砕石を入れ天端を整正しました。

P4170057.JPG

グランド仕上げ用の真砂土が混り入らない様に
透水マットを折り返し蓋をかけて仕上りです。

これで雨でグランドが使えない日が減り生徒
さん達が元気に走り廻れます!!


今日も1日ご安全に!!

| コメント(0)

おはようございます。
昨夕、大雨・洪水警報が出されていた茨木ですが
大きな被害も出ず解除されています。

今日四月十八日は発明の日です。
工事現場で人が傷付く事が無くなる
何かを発明したいですね。

170418-1.jpg

とりあえず『ご安全に!』の掛け声で
意識の周知図り続けます。

で、現場ではVS側溝の据付けです。

170418-2.JPG

重さが754kg有ります。吊り上げ用金具は、
寸法の合った物を確実に奥まで!
ワイヤーのキンクや切れは点検をしてからです。

グランドの排水を良くする為の暗渠排水溝を
掘って砕石投入準備をやってます。

170418-3.JPG

ヒザ下深さの掘削!まぁいいかの油断で
つまづき転倒が起こりやすいので。要注意です!

今日も一日ご安全に!!

| コメント(1)

アイテム

  • P5090030-1.jpg
  • P3170033-1.jpg
  • P3230022-1.jpg
  • P3130084縮小.jpg
  • P3130073縮小.jpg
  • P1010055縮小.jpg
  • P1010031縮小.jpg
  • P3020053.JPG
  • P3020005.JPG
  • P3020006.JPG

月別 アーカイブ