10月22日に行われた即位礼正殿の儀も無事終わり、
内外に令和天皇の即位が示されたわけですが、
各国来賓の衣装が上品に抑えながらも
あふれ出るゴージャス感があり、
TV中継を見ながら
そこに一番の見どころを感じてしまいました。


さて、今回の更新では
かなり特殊な工事を受注したので紹介していきます。

工事内容としては
茨木市内の汚水と雨水が最後に集まってくる
大池ポンプ場というところに繋がる排水管路の更生工事です。


管更生工事とは、
地中に埋設されている老朽化した
排水管の内面を補修・補強つまり更生し、
もっと長く安全に使えるようにしよう
といった目的のもとに行われる工事のことです。


メリットとしては、
開削つまり道路を掘って管を入れ替えるとなると、
道路を大幅に規制しなければいけないのですが、
管更生では管内での作業でできる、
一時道路を占有したとしても開削と比べて
短期間・省スペースで施工できるという点があります。


さてそれでは今回の工事を見てみましょう。

まずは管内の調査をし、
漏水個所などを補修していきます。
P9250010-1.jpg

補修が終われば、管内にリングを組み立てていきます。
鋼製リングと呼ばれるのですが、これが補剛材となります。
リング組立-1.jpg


鋼製リングの組立てがある程度進んだ時点で、
ポリエチレン製の部材を取り付けていきます。
感覚としてはレゴやプラモデルを
パチッパチッと組み立てていく感じでしょうか。
PA010007-1.jpg

ある程度進んだところで組立状況の写真を撮ると、
管の奥がバニシング・ポイントとなって
なにやら現代美術の様相を呈してきました。
SF映画の宇宙船の中といわれても信じてしまいそうです。

立ち馬さえ置いていなければ(笑
PA070012-1.jpg
このあと既設の管と更生部材の隙間に
グラウトを注入して完了となります。


管更生工事は、既設の配水管を生かしながら作業を行うので、
かなり過酷な作業環境です。

蒸し暑く、臭気もありますし、酸欠や感染症、
突発的な雨で溺れる危険もあります。

日々こうした危険の芽を摘みつつ、
安全に作業ができるよう
綿密なミーティングと役割分担を
朝礼はもとより始終行っております。

竣工まで無事故無災害でがんばろう!

今日も一日ご安全に!

| コメント(0)


猛暑だった今年の夏もようやく終わり、
涼しくなるかと思ったら、まだまだ日中の気温は高いままで、
秋物の服を着る機会を見失っています。

いつから日本は夏と冬の二季になったのでしょうか?

わたし個人の感覚としては、
この前年が明けて令和の時代を迎えたばかりだと思っていましたが、
2019年も残すところあと3ヶ月。
早いものですね。

さて、今回の更新ではちょうど昨年の今頃に契約した
工事現場のいまをレポートしたいと思います。


しばらくの間、夜間工事で行っていた水路改修もようやく終わりました。

P9010016-1.jpg

今回の工事で使用していた特殊な掘進機を
次の工区へ引き渡すための残置工も無事に終え、
夜間工事は一旦終了です。

設計と現地との差異が大きく、いろいろと苦労しましたが
なんとかやり遂げてくれました。

P9110012-1.jpg

そして昼勤へと復帰し、
現在は設計協議がまとまらず施工せずに残っていた水路の部分と
道路の工事に着手しています。

P9240002-1.jpg

PA020018-1.jpg

なかなかの難工事ではありますが、
最後まで無事故無災害で進めていきたいと思います。


今日も一日ご安全に!

| コメント(0)


5月の連日30度を超える暑さから、
なかなか来ないねと話していた梅雨も明けて
実に2か月ぶりの更新になってしまいました。

全国一億人のブログ閲覧者の方には
大変申し訳なく思っております。

さて、「今までなにをしてたんや!」と聞かれる前に
釈明させていただきます。

その1. 会社紹介の動画を撮影していました!
前回の更新「クイズ!なにをやっているのでしょうか?」答えは、
会社紹介動画の撮影を行っているときの一幕でした。


動画制作も行っている株式会社シードアシスト様にご協力していただき、
弊社の置場にて撮影を行いました。
シードアシストのMさん、
無理なお願いも細かい調整もすぐに対応していただき、
ありがとうございました!


↓これがその動画です↓


TwitterやFacebookなどのSNSで拡散してもらえると嬉しいです。
楽しい雰囲気に仕上がっていると思っているのですが・・・。
また感想を聞かせてください。


その2. 会社ホームページを改修しました!
いかにもコーポレートサイト然とし、
面白みに欠けるところがあるということで
「いっそのことやり替えてしまえ!」
という鶴の一声でHPを改修いたしました。


ホームページの改修には株式会社求人センター様にお世話になりました。
Iさん、なかなか原稿が前に進まない中でも
工程通りに作成していただき、ありがとうございました!


ブログしかご覧になっていない方は、
ここからリンクしましたので、ぜひご覧ください。


その3.仕事してました!
当たり前の話ですが、ブログの更新がないといっても
現場はホットに動いておりました。


元請現場で、施工条件の悪さや不明な地下埋設物にも負けず、
夜間工事でボックスカルバートを布設したり
P7270009-1.jpg


マンション外構工事のお手伝いをさせてもらったり
P6060002-1.jpg


変わり種では、家屋の解体工事や
P7180014-1.jpg


倒木の撤去なども行いました。
P8020007-1.jpg


いろいろとWeb上のスタイルを変更しましたが、
金田建設工業は変わらず、
いつも通りに実直に仕事を進めていっております。

今後とも変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い致します。


今日も一日ご安全に!

| コメント(0)


5月だというのに連日気温が30度を超え、
現場作業がしんどくなる季節が
ついに訪れたのかと実感する毎日です。


さて、今回の更新は趣向を変えて・・・。


弊社の置場に重機が勢ぞろい!

左からブルドーザ、バックホウ、
ダンプトラックにペイローダが並んでいます。
P1010002-1.jpg

工事があるわけでもなさそうなのに
いったいなぜ・・・。

会社に秘密で重機の運転習熟訓練をしているとすれば
ある意味感動ですが。


そうこうしているうちに何か始まりました。
P1010006-1.jpg

カメラにガンマイク、弊社の制服を着た女性も見えます。

さて今日はいったいなにをやっているのでしょう?

正解はまた後日ブログにて発表させていただきますね!


今日も一日ご安全に!


| コメント(0)


ぐんっと気温が上がり、春の訪れをすっとばして
初夏の訪れさえ感じる今日この頃。

冬の間は殺風景だった景色にも
新緑が彩りを添えてくれて、
目にも優しい季節です。


さて、そろそろゴールデンウィークに入ろうかというところではありますが、
今日の更新は先日行ったお花見について
報告しようかと思います。
いまさら!?というご意見は
華麗にスルーさせていただきます。


去る4月の第一週目の土曜日に、
当社の資材置場にて
お花見兼バーベキューを楽しんでまいりました。

今年は桜の開花も進んだかと思うと寒くなって
遅くなりというイレギュラーな感じでしたが、
山の資材置き場はちょうど見ごろを迎えていました。
IMG_0255-1.jpg

昨年の大阪北部地震や台風にも負けず
綺麗に咲いてくれた桜よりも、
用意したバーベキューをバクバクモグモグ参加者全員夢中で、
花より団子を地でいっていました。

都合が合わず参加できなかったメンバーもいましたが
日頃お世話になっている方も参加いただき、
当日は楽しむことができました。
IMG_0346-1.jpg

日頃の仕事の疲れを少しでもリフレッシュできたでしょうか?
現場が違うと顔を合わす機会も少なくなりがちですが、
当日はよくしゃべりよく食べていたので、
これからも頑張っていきましょう!


今日も一日ご安全に!

| コメント(0)


雨が降ったり雷が鳴ったりと、
季節の変わり目特有の不安定な気候が続きますね。
この時期でもまだ朝夕は気温が低かったり、
風が吹くと体感気温が下がったりで
体調管理には十分注意が必要ですね。


さて、今回の更新は茨木市内で橋梁の補修工事を
お手伝いさせてもらった現場についてです。


この現場の主要な目的は
1.床版のひび割れの補修
2.古くなって剥げてきた塗装の塗替え
3.伸縮装置の取替え
となります。

順を追って紹介していきましょう。


まずはひび割れの補修です。

築何十年の橋なので、
繰り返し車が通ったりすることで、
微細なひび割れ(=ヘアークラック)が
どうしても生じてしまいます。

ここから水が入ると、鉄筋コンクリートの中の
鉄筋が錆びたりしてしまうので、
ひび割れを塞いでしまいます。

まずは事前調査。
本当に細かい髪の毛の太さくらいの
ひびなので写真では分かりませんが、
結構ひび割れが入っていました。
現状JC-08-80.jpgこのひび割れを塞ぐためにエポキシ樹脂を注入していきます。

P2060025-90.jpg注射器のような器具を取り付けて、
ゴムバンドで圧をかけて
じわりじわりとしみ込ませていきます。


お次は、塗装の塗替えです。

塗装の塗替えにも下準備があって、
まずは錆びや汚れを落とすケレンという作業があり、
それが終わったら、
下塗り(2回)→中塗り→上塗りと塗り重ねていきます。
P2160044-90.jpgただ単に分厚く塗ればいいというものでもなく、
塗る厚さにも規格値が存在します。
都度計測して、
塗りすぎや塗らなさすぎがないかどうかを確認します。

R0020095-90.jpg
同一箇所の5点の計測値を数箇所から計測し、
標準偏差によって規格値に則っているかどうかを判断します。

発注者の確認も受けてばっちりです。
P2180022-90.jpg

お次は、伸縮装置の取り替えです。

橋というものは、
気温による収縮や上載荷重によるたわみなどを見越して、
道路側とピッタリくっつけずに、
遊間と呼ばれる隙間を少しあけて橋を架けます。
しかし隙間が空いていると
水がそこから滴ったりして不都合が多くなるので、
伸縮装置という
収縮やたわみを吸収してくれる装置を取り付けて
道路側と橋との間を塞いでしまいます。

今回の工事では「MMジョイント DS型」
というものを使用しました。

コンクリートではなく
アスファルト合材を使用する工法で、
詳しくはコチラを参照ください。

まずは設置部を斫って、前段取りを進めます。
P2240042-55.jpg
前段取りが完了すると、
現場にて混合したアスファルト合材を打設し、
転圧していきます。
くっつけた-1.jpg

段取り良く施工が進んだので、
近隣住民の皆様や通行車両に対して
ご迷惑をかける時間が短縮できました。


以下、着工前と竣工後の比較写真となります。

着工前竣工1-70.jpg
着工前竣工2-70.jpg


いかがでしょうか?
ダイナミックな工事ではないですし、
ぱっと見の変化もありませんが、
これも安全性を高めるという
土木工事の大切な役割となります。


元請さまにも満足してもらえるような
出来栄えになったと思います。


今日も一日ご安全に!

| コメント(0)


もう3月半ばと聞くと、1年ってホントに早いなあと感じます。


さて、今年は花粉の飛散量が前年比で3倍近くと
今年から花粉症デビューされた人も多いのではないでしょうか?

かくいう私も、鼻はグズグズ、目は痒いと
花粉症の症状が出ております。

みなさんも外出時にはマスクを着用する、
帰宅時は花粉を服から払い落とす、
ヨーグルトを食べるなど、
予防と症状の緩和に努めていきましょう。


それでは今回の更新も
「市道総持寺駅前線道路改良工事」
の現場となります。
他の現場もあるのですが、
写真の見栄えが良いので続きます(^ ^)

今回の工事では大きく2つの工法を使用して
ボックスカルバートの据付を行っていくのですが、
今回の更新では、そのうちの一つ
リフトローラー工法での函体据付をご紹介したいと思います。
 
床付が終われば、リフトローラー工法で使用する機械が走るための
走路を作ってやる必要があります。

基礎コンクリートも兼ねてはいるのですが、
走路ということで鉄筋を仕込んであります。
P2090014-1.jpg

走路用コンクリートの養生と脱型が終われば、
機械の登場です。

P2130001-1.jpgなんとも表現しがたい形ですが、
手長エビみたいだなと思いました。

現道での工事なので、
クレーンだけを使用して函体を据付けようと思えば、
全面通行止めでの施工となってしまい、
現実的ではありません。

そういった施工に障害がある箇所での施工の為に
考えられた機械がリフトローラーなんだそうです。

以下写真を加えて手順を追っていきましょう。


まずは機械の前にクレーンで
ボックスカルバートを吊り降ろします。
P2140003-1.jpg
そうすると機械の特徴的な2本の腕で製品を保持し、
据付箇所まで自走していきます。
P2130011-1.jpg
P2130016-1.jpg
あとはもう据付箇所にて微調整を施せば据付完了となります。

専門業者の方に話を聞くとあちこちで採用されていて
機械の段取りが大変なほどだそうな。
P2150001-1.jpg
据付誤差も許容値内で据え終わりました。
引き込み管も接続して、埋設したら、
とりあえずこの区間は完了です。


まだまだ工事半ば。
これからも安全第一で施工を進めて行きますので
よろしくお願いします。


今日も一日ご安全に!


| コメント(0)


本日の更新は、大変喜ばしいお知らせとなります。

なんと弊社の従業員が、大阪府様より
平成30年度「優秀建設施工者」の熟練工部門で表彰されました!

会場は大阪府庁本館5階の正庁の間です。
ニュースでしか見たことの無かった場所に入れて感激です。
P2070002-1.jpg

松井知事は公務でご欠席だったので
副知事より表彰状を頂戴しました。
P2070003-1.jpg

今回は「優秀建設施工者」のうち、
建設機械運転工として表彰していただいたのですが、
弊社としても過去に例のない本当に喜ばしい出来事で、
受賞した本人も嬉しそうな表情を見せておりました。

P2070004-1.jpg
Hさん!おめでとうございます!

安全施工と後進の育成に、より一層力を注いで
明日からまた気を引き締めていきましょう!

このような光栄な表彰を受けられるように
従業員一丸となって邁進していきますので
金田建設工業を今後ともよろしくお願いいたします!

今日も一日ご安全に!

| コメント(0)


1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言ったものですが、
この間正月を祝っていたかと思ったら、
もう節分も終わって2月です。
この調子だと、6月ごろには
「もう6月!?」と驚いていることでしょう。

さて、去年に茨木市様と契約をしました
「市道総持寺駅前線道路改良工事」の現場を紹介します。

本工事の目的は、既設の水路をボックスカルバートにて暗渠化し、
現道を拡幅するというものです。
交通量の多い場所での施工となるので、
まずは施工ヤードの確保からです。

去年の施工写真です。
ブログの更新をもっとまめにしなければいけませんね・・・。
PB120008-1.jpg

PB140018-1.jpg

近隣マンションから茨木市へ譲渡された公園でしたが、
マンションにお住まいの方の理解も得られ、
施工ヤードとして確保することが出来ました。
ご厚意に感謝いたします。
おかげさまで立派な施工ヤードを確保することが出来ました。
PA270015-1.jpg

PC010007-1.jpg

ちなみに現在なにをしているかというと、
試掘を終らせ、各関係機関との協議も終わり、
ようやく年明けから水路の取壊しと仮設工といった
本体工事に着手していっています。

P1240001-1.jpg

P1250013-1.jpg

本工事の工期は2019年9月30日と長丁場となっています。
現在も鋭意施工中で、近隣の方、ご通行中の皆様には
ご迷惑をおかけしておりますが、
弊社も安全第一で早期の竣工を目指しますので、
なにとぞご理解のほどよろしくお願い致します。


今日も一日ご安全に!


| コメント(0)

明けましておめでとうございます。


i-inosisi9縮小.png

謹んで新年のご祝詞を申し上げます。
旧年中は一方ならぬご厚情を賜り
厚く御礼申し上げます。

本年も、工事施工安全と商売繁盛へ向け
社員一丸となって頭を絞り、身体を動かしてまいりますので
何卒ご指導ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

| コメント(0)

アイテム

  • PA070012-1.jpg
  • PA010007-1.jpg
  • リング組立-1.jpg
  • P9250010-1.jpg
  • PA020018-1.jpg
  • P9240002-1.jpg
  • P9110012-1.jpg
  • P9010016-1.jpg
  • P8020007-1.jpg
  • P7180014-1.jpg

月別 アーカイブ