−私たちは元気で朗らかな挨拶を実行しています−

アラミド繊維シート工法の特徴
アラミド繊維シート工法では、
高強度、高靭性のアラミド繊維を一方向性に配置して製造されたアラミド繊維UDシートを  使用します。
アラミド繊維シート工法の大きな特徴は、
靭性補強効果が非常に高いため
耐衝撃補強等で多くの施工実績を有する工法である点です。
使用するアラミド繊維は、
防弾チョッキ等にも使用される非常に高い靭性能を有している。
炭素繊維とほぼ同様の高い引張り強度を有している。
炭素繊維の約1/3程度の低い弾性率を有している。
電気伝導性は全くなく、電気絶縁性を必要とされる現場対応可能である。
アラミド繊維シート工法の用途
      橋脚の耐震補強
プレストレス鋼棒対策
地下鉄中柱の耐震補強
等に多くの実績があります。

アラミド繊維シート工法の施工写真
プライマー塗布工程  アラミド繊維シート貼り工程
仕上塗装工程  アラミド繊維シート工法完成図

工法の詳細に付いては、カタログによる説明を事務局にご請求ください。





金田建設工業株式会社 大阪府茨木市舟木町18番1号
電話072-638-8238



Copyright (c)2006 Kaneda Construction Industry,Ltd. All rights reserved.