−私たちは元気で朗らかな挨拶を実行しています−

工程 塗 布 量 塗布回数 工程間隔
素地調整  3種ケレン以上(黒皮は残して施工可)、油脂分・浮錆・浮塗膜の完全除去
吹き付け  450〜550g/㎡ 2 回  1〜6時間で塗り重ね可:塗り重ね前に清掃
工程 塗 布 量 塗布回数 工程間隔
素地調整  3種ケレン以上(黒皮は残して施工可)、油脂分・浮錆・浮塗膜の完全除去
吹き付け  450〜550g/㎡ 3 回  1〜6時間で塗り重ね可:塗り重ね前に清掃
  1. 材 料 の 成 分 (混合比:コンパウンド:エマルジョン=2.3:1)
(1) コンパウンド 白色セメント アルカリ付与
珪砂 微細骨材性の付与
炭素繊維 強度向上
カルシューム系アルカリ付与材 アルカリ性の長期保持
(2) エマルジョン アクリル酸エステル共重合体 接着強度向上
高温耐久性付与材 高温耐久性
付着強度向上材 接着強度向上



 2. 効 果 発 生 の メ カ ニ ズ ム
割れの発生抑制
耐屈曲強度の向上
炭素繊維の添加 炭素繊維による引張強度の向上
高性能エマルジョンの使用 粒子間結合力向上による接着力向上
防水性の向上 高性能エマルジョンニヨル接着強度向上 緻密構造の形成
炭素繊維による引張強度向上 割れの発生を抑制
溶剤の不使用 溶剤蒸発後空隙発生の防止
防錆効果の強化 防水性の向上 金属表面の水分・酸素抑制
アルカリ性の維持 保護皮膜(黒錆)の形成



 マイテイCF−CP仕様別適用表(標準価格:1,900円/kg ・ 税別)       100㎡以上施工
仕 様  適用の基本的な考え方 実際の適用箇所 標準直工費
円/㎡
1.0kg/㎡
+トップコート
室内・トンネル内・鉄筋等比較的腐食環境が中位
で色合わせ等周囲の景観が問題になる場合
内陸部高架橋橋脚の
内面・外面・桁内・等
6,103
1.5kg/㎡
(上塗り無し)
腐食環境が比較的上位で、コンクリート色でも景
観上問題がない場合
橋梁床版下面・桁等 6,493
1.5kg/㎡
+トップコート
海上等腐食環境がかなり厳しく、色合せ等周囲
の景観が問題になる場合
海上トラス・桁・橋脚外面等 7,891



 主な橋梁施工実績 
国土交通省案件 23件 大和厚木バイパス今泉高架橋、銚子大橋、23号線西中跨線橋等
都道府県案件 36件 東京都ベイブリッジ、大阪府田井橋、山口県白川橋等
JH、JR、首都高速案件 16件 沖縄県許田高架橋、愛知県栗ヶ谷高架橋、JH静岡中吉田高架橋等




金田建設工業株式会社 大阪府茨木市舟木町18番1号
電話072-638-8238



Copyright (c)2006 Kaneda Construction Industry,Ltd. All rights reserved.