−私たちは元気で朗らかな挨拶を実行しています−


環境立国を目指す日本の誇れる技術が常温でガラスが出来る「液体ガラス」です。
そのオンリーワン、ベストワン技術を用いて環境・安全性に留意しながら国土保全、環境保全を目指す技術が無機系水性シロキサン塗料「COWS−N」です。

特徴

1.無機系だからできる美しい仕上がり
2.無機系だからできる優れた耐候性能
3.無機系だからできる環境性能

COWS−Nは、常温で硬化するガラス質技術を用いて有機複合セラミック質で木材を保護する水性無機ハイブリッドです。 施工性・安全性に優れる水性でありながら溶剤系塗料と同レベル以上の硬度を兼ね備えています。


地球温暖化を防ぎ、環境リサイクル
間伐材は自然がもたらすリサイクル物質です。
木は成長することでより多くのCO2を吸収します。

つまり、CO2対策には間伐材利用は非常に有効となるのです。
COWS-Nを用いれば間伐材を通常の木材と同様に使うことができ、間伐材の有効利用の促進にも大いに役立ちます。

耐熱実験

▲クリックで拡大します

試験体  :白木、オーク、ブラックウォールナット
試験温度:200℃
試験時間:3時間
試験結果:全てのサンプルにおいて、塗膜の剥がれ、ワレ、膨れ等は見られない。


色見本例


防腐・防カビデータ
1.特徴
1)防ダニ・防虫・防カビ加工が同時にできます。
2)公的機関により安全性が確認されています。

2.有効成分
ピレスロイド化合物

3.物理化学的性状
1)色 : 淡黄色   2)密度 : 0.95〜1.00   3)P H : 6.5〜7.0   4)イオン性 : アニオン

4.安全性(製剤)
1) 急性経口毒性 : LD50、ラット;>5,000mg/kg
2) 急性経皮毒性 : LD50、ラット;>2,000mg/kg
3) 皮膚一次刺激性 : クローズドパッチによるヒト皮膚一次刺激性試験による1%希釈液のヒト皮膚に対する一次刺激性は全く認められない。
4) 変異原性 : 陰性

〈シロアリに対する忌避効力 (ヤマトシロアリ)〉
シャーレNo 試験区の侵入シロアリ数 対照区の侵入シロアリ数 忌避率(%)
1 19 655
2 30 589
3 41
Σ 90 2204 95.9


屋外暴露試験
平成20年9月1日より暴露試験開始 [試験場所] 長野県上伊那郡







金田建設工業株式会社 大阪府茨木市舟木町18番1号
電話072-638-8238



Copyright (c)2006 Kaneda Construction Industry,Ltd. All rights reserved.