−私たちは元気で朗らかな挨拶を実行しています−


クリスタルストーンは、多孔質のコンクリート、モルタルへの浸透性無機質反応型改質剤です。
有機高分子系の防水・改質材とは異なり、コンクリート・モルタル等の多孔質石造材料にクリスタルストーンを塗布すると珪酸イオンがコンクリート中に浸透・拡散してゆき、硬化体空隙中に存在するカルシウムイオン・マグネシウムイオン・アルミニウムイオン等とイオン交換によりに珪酸カルシウムを主体とする不溶性物質を析出し、硬化体空隙を充填する。このため、低コスト・長期耐久化が計れる、まさに革命的ともいえる
多孔質系の改質剤です。

クリスタルストーンの種類
1.クリスタルストーンNR
クリスタルストーンNR   ・・・ スタンダードな親水性タイプ

2.クリスタルストーン
クリスタルストーン     ・・・ 疎水性タイプ

3.クリスタルストーンL
クリスタルストーンL    ・・・ 古いコンクリートのリフレッシュ

4.クリスタルストーンL(艶有)
クリスタルストーンL(艶有) ・・・ 床用半造膜タイプ

優れた特徴
1.中性化抑制
コンクリートの持つアルカリ成分は空気中の炭酸ガスなどの作用により絶えず浸食されています。中性化の要因である炭酸ガスや水などの進入をクリスタルストーンとの反応で形成された改質層が長期的に劣化を抑制します。

2.防汚性能の向上
クリスタルストーンで改質されたコンクリートは未処理のコンクリートと比較し、排ガス汚れが容易に除去でき、カビの発生に対しても抑制効果があります。

3.凍結融解抑制
クリスタルストーンで改質された高密度なコンクリート表面は高い防水性を発揮し、寒冷地で発生する凍結融解のサイクルによる劣化を抑制します。

4.表面硬度の向上
コンクリート内部に不溶性の無機質結晶体を析出ることにより表面硬度の向上が計れます。

5.再生効果
経年劣化したコンクリートへ珪酸アルカリ水溶液であるクリスタルストーンを塗布することで中性化の進んだコンクリートをリフレッシュします。

6.耐薬品性の向上
以下の耐薬品性(科学的抵抗性)が表れます。
A) 各種炭化水素および置換炭化水素類(例:ハロゲン化炭化水素類、アルデヒド・ケトン類、アルコール類、アミン類、界面活性化剤、脂肪酸等)
B) 各種油類(例:自動車用、機械用、食用等)
C) その他、塩類水溶液(海水等)、不凍液等

7.美観の維持
有機高分子系材料とは異なり、無機質で充填された改質層は紫外線による変色もありません。また、浸透性のため、膨れや剥がれの心配もなく、美観を損なうことはありません。

クリスタルストーン処理による防水性能試験
1.目的
クリスタルストーンNRをモルタル表面に塗布した場合の防水効果について明らかにすることを目的とする

2.測定方法の概要
JIS R 5201に従い、100×100×10mmのモルタル板を作成、28日間養成後、クリスタルストーンNRを表面に塗布し1週間養成したものと、無処理の試験体を作成、双方ともプラスティック器をシリコンにて接着、水を容器に満たした。これを一定の期間放置し、水の減少量を観察した。

3.試験開始日/終了日
開始日: 平成9年6月13日 終了日:平成9年6月24日

4.試験結果
透水試験結果を下記写真にて示す。無処理の試験体は10日間でほぼ全量の水がモルタルに浸透してしまったが、クリスタルストーンNRで処理をしたものはほとんど変化がなかった。これにより明らかにクリスタルストーン処理をしたモルタルには防水効果が出現している。

クリスタルストーンの用途と効果
用途
改質効果
・床
・歩道
・駐車場
耐摩耗性向上、 水の浸透防止、外観の向上、酸性雨対策、表面クラック防止、耐薬品性向上、防塵性向上、強度向上

・ヒューム管
・ブロック
・テトラポット

耐摩耗性向上、外観の向上、カビの防止、防塵性向上、耐薬品性向上

・マンション外壁
・モルタル外壁

酸性雨対策、表面クラック防止、外観の向上、水の浸透防止、耐候性向上、カビの防止

・プール
・スケートリンク

水の浸透防止、耐候性向上、強度向上、表面クラック防止

・石膏ボード
・軽量不燃建材

強度向上、カビの防止、防塵性向上、外観の向上

・護岸
・外壁
・その他

酸性雨対策、耐候性向上、耐磨耗性向上、水の浸透防止、強度向上、カビの防止、外観の向上、表面クラック防止


▲クリックで拡大します




金田建設工業株式会社 大阪府茨木市舟木町18番1号
電話072-638-8238



Copyright (c)2006 Kaneda Construction Industry,Ltd. All rights reserved.